NAISHO

誰にも言えないデリケートなお悩み・コンプレックス解消情報サイト

脱毛石鹸の効果のほどは・・・?調査してみました

444views

Share Button

脱毛石鹸が話題になっています。
石鹸だけで脱毛が出来たらうれしいですが、本当に効果があるのでしょうか?
徹底的に検証します。

脱毛石鹸について

最近、脱毛石鹸が注目を集めています。テレビで芸能人が使っていると言ったことでSNSや口コミサイトなどで情報が拡散されていきました。脱毛石鹸について説明します。

使用方法

脱毛石鹸は名前からもわかるように石鹸です。そのため通常の石鹸と使い方は同じです。泡立ててからムダ毛の気になる部分を洗っていきます。洗ってはいけない場所はないので全身にくまなく使うことが出来ます。ただし顔と頭は使わない方がいいでしょう。ムダ毛ではないから必要だという部分には使わないようにしましょう。脱毛石鹸は毛根に作用するので必要な毛があるところに泡がつかないように気を付けながら洗っていけば問題はありません。

即効性はない

脱毛石鹸を使うとすぐにムダ毛がなくなるわけではありません。毎日継続して使うことで少しずつムダ毛の毛根に作用していきます。最低でも一か月以上は続けなければ効果を感じることはできないでしょう。

永久脱毛ではない

脱毛石鹸は永久脱毛が出来るわけではありません。脱毛という文字があればムダ毛がなくなっていって最後にはつるつるの肌になれるとイメージする人もいますが、継続して使うことで徐々にムダ毛が薄くなっていくので脱毛というより抑毛に近いでしょう。ムダ毛処理の手間を少しでも少なくしたいのであれば有効に使えるはずです。

脱毛石鹸のメリット

脱毛石鹸を使うことでどのようなメリットがあるのでしょうか?

肌へのダメージがない

脱毛石鹸は石鹸ですから毎日使っても肌にダメージを感じることはありません。制毛効果のある自然由来の成分が豊富に配合されている石鹸ですから肌の負担にならないのです。脱毛石鹸という名前ですが、石鹸の成分もきちんと入っているので体の汚れもきちんと落とすことが出来ます。

低コスト

脱毛石鹸を使ってムダ毛を抑えていくことが出来ればかなりムダ毛処理の費用を抑えることが出来るでしょう。ムダ毛処理のために脱毛サロンへ行けばある程度の費用が掛かってきます。全身の気になる無駄毛を処理するのであればかなりの費用が掛かることを覚悟しなければなりません。クリニックで脱毛をするとなるとかなり高額な費用が掛かってきます。

脱毛石鹸を使えば数千円程度で済みますからかなり財布にやさしいです。始めたいと思った時に手軽に始められるでしょう。

どこでも気になる部分に使える

脱毛サロンやクリ肉で脱毛施術を受ける場合は、ムダ毛の生えている自分の恥ずかしい部分を見せなければなりません。その点、自宅で脱毛石鹸を使えば誰にも見られずにムダ毛を抑えていくことが出来ます。気になる部分にはどこにでも使えますから、人に見られたくないデリケートゾーンにも使えます。

脱毛石鹸の口コミ

脱毛石鹸を使った人の口コミを徹底検証します。

K-STOP

芸能人が使っていると話したことで情報が拡散していった商品です。口コミを見ると「使い始めて1か月近くたちますが、なくなったまではいかないですが、以前に比べて毛が薄くなってきています。」このような口コミが多数目立ちます。1か月程度使うと毛が薄くなってきているのを実感できる人が多くいるようです。

抑毛石鹸 おらんげ石けん

オレンジ成分が配合されている抑毛石鹸です。「香りがきつくなく良い香りなので使居心地がいいです。使ううちに肌がすべすべになります。抑毛効果も少しはあると思います。」という口コミがあります。抑毛効果よりも肌がすべすべになる効果を上げている人が目立ちます。

メルトリムレーザーソープ

芸能人が使っている ともされている石鹸です。「使ううちに本当に体毛が薄くなってきます。」という口コミが目立ちます。やはり芸能人が目を付けている商品だけに抑毛効果が高いのかもしれません。

ケアレスリムーバーソープ

極細のムダ毛もしっかりと処理ができると人気が高い商品です。ただし人によっては使っているうちに肌荒れを起こすことがあるようです。体質に合わないと感じたときには使うのをやめた方がいいでしょう。

まとめ

脱毛石鹸は完全に毛がなくなるわけではありませんが、ムダ毛を薄くしていく効果はあるようです。商品のHPなどには魅力的な言葉が並んでいますが、しっかりと成分を確認したり、口コミを見て使用感や抑毛効果を把握してから購入するようにしましょう。

また即効性があるわけではないので毎日継続して使っていかなければ抑毛効果を感じることはできないでしょう。根気よく使っていくことでムダ毛を薄くしていくことが出来るのです。

Share Button

NAISHOについて