NAISHO

誰にも言えないデリケートなお悩み・コンプレックス解消情報サイト

シェイビングのメリットとデメリット

350views

Share Button

ムダ毛を処理する場合、シェイビングをすると大変手軽で便利です。ここではシェイビングのメリットとデメリットについて説明します。

シェイビングのメリットについて

シェイビングは手軽にできるのでかみそりさえあれば自宅でも手軽に行えます。メリットについてみていきましょう。

自己処理も可能

シェイビングはかみそりがあればいつでもどこでも行えます。自分で気になるムダ毛を発見したらすぐにシェイビングを行うことができます。もちろんプロにお願いすることも可能です。

お金がかからない

シェイビングはかみそりしか使わないので、お金がほとんどかかりません。かみそりも100円程度で購入できます。ムダ毛が気になるときにすぐに処理出来てお金もかからないシェイビングは手軽で便利です。

プロにお願いするメリット

シェイビングはプロにお願いすることもできます。理髪店やシェービング専用のサロンでプロにお願いすれば輝く肌になれるでしょう。

不要な角質も除去

肌には古い角質が取れずに残っている場合があります。古い角質が残っていることで肌を暗く見せています。プロにシェービングをお願いすれば古い不要な角質もシェイビングで一緒に取り除いてくれます。

肌が明るくなる

プロにシェイビングをお願いすると毛の向きに沿って肌の負担にならないようにシェイビングしてもらえます。シェイビングした後の肌はムダ毛や不要な角質が取れることでワントーン明るくなります。特に顔の産毛を取った後の肌はきらきらと輝いているので、化粧も生えるようになります。

シェイビングのデメリット

シェイビングのデメリットは何でしょうか?

肌に負担

シェイビングは肌に直接かみそりを当てるので、肌が弱い人は大きな負担となってしまいます。自分でシェイビングをするときはきれいにムダ毛を取りたいと思い過ぎて肌に余計な力をかけてしまいます。これがあだとなって肌にダメージを与えるのです。

肌荒れしやすい

シェイビングはムダ毛だけをとるのではなく、ムダ毛周辺の肌の角質も一緒に取り除きます。肌への負担が大きくなり肌荒れしやすくなります。

頻繁に処理をする

シェイビングは脱毛とは違います。一回処理をしてもしばらくするとすぐにムダ毛が生えてきます。頻繁に処理をしなければならないので手間がかかってしまいます。

まとめ

シェイビングは手軽ですし自己処理もできるので便利です。ムダ毛だけを処理するのではなくムダ毛周辺の角質まで一緒にシェイビングするので肌を傷つける可能性が大きくなります。しかしシェイビングをすると肌が明るくなりきらきらと輝くようになります。プロにお願いすると古い角質も一緒に取り除いてくれます。

Share Button

NAISHOについて