NAISHO

誰にも言えないデリケートなお悩み・コンプレックス解消情報サイト

お肌がくすむ5つの原因

Share Button

肌がくすんでいると実年齢よりも年取って見られがちです。しかもメイクをしても肌がくすんでいるときれいにメイクが仕上がりません。ここではお肌がくすむ5つの原因について説明します。

くすみのタイプは?お肌がくすむ5つの要因

くすみは人によってタイプがあります。自分のくすみのタイプを知ることで対策を把握しましょう。

乾燥によるくすみ

肌の水分量が低下していると、くすみにつながります。水分が肌表面にないと肌がどんどんカサカサしてツヤもなくなります。血の巡りも良くなくなってしまいます。

古い角質によるくすみ

肌のターンオーバーが悪く古い角質が肌表面に残ったままだとくすみとなって現れます。

メラニンによるくすみ

強い紫外線が降り注いでいる中で日焼け止めを塗らずにいるとメラニンによってくすみを発生させ肌が茶色っぽく見えてしまいます。

血行不良によるくすみ

血行がいい人は肌つやがいいですが、血行が悪いと青白く見えるので肌がくすんで見えてしまいます。

加齢によるくすみ

年齢を重ねていくと肌が黄色くなっていきます。肌も固くなりハリもなくなっていくのです。

くすみ対策

肌がくすんでいると感じたら、くすみケアを行いましょう。今以上に肌の状態が悪化する前にお手入れをすることでくすみをなくしていきましょう。

紫外線対策

紫外線は夏の暑い日だけではなく、一日中降り注いでいます。紫外線対策を行たらないようにしましょう。

美白コスメを使う

くすみがあるときには美白化粧品を使いましょう。美白化粧品はくすみのもととなっているメラニンの発生を徐々に解消していく働きがあります。

正しい洗顔を行う

古い角質が肌表面の上に残っていて汚れがきちんと落ちていないのは洗顔が間違っているからです。クレンジングと洗顔の正しいやり方を身に着けましょう。

体を温める

血行不良によってくすみが発生している場合は血流をよくするために入浴時は湯船につかりましょう。適度な運動も体の血の巡りを良くしてくれます。

ピーリングをする

肌のターンオーバーが正常ではなく、古い角質がたまったままになっているのであれば、ピーリングをして肌のターンオーバーをサポートしましょう。

くすみを沿置こう改善する

くすみを改善するには毎日コツコツ継続してケアをすることが大切です。明日人前に出るからくすみを一気に直したいと負いうときもあるでしょう。即効性が感じられるケア方法があります。

マッサージをする

マッサージを顔全体にすれば血行が良くなるのでくすみが改善されます。

炭酸配合のパック

炭酸配合のパックをすれば、毛細血管の血流がよくなるのでくすみが消えて赤尾が明るくなります。

まとめ

お肌がくすむ原因はいくつかあります。人によってお肌のすっくすみ原因は違いますので、自分の肌がくすむ原因を把握してお肌のケアに役立てましょう。早めにケアを行って美肌に一歩でも近ずきましょう。

Share Button

NAISHOについて