NAISHO

誰にも言えないデリケートなお悩み・コンプレックス解消情報サイト

Wアプローチヘアプログラムの使い方!その効果は?

399views

Share Button

Wアプローチヘアプログラムの効果

Wアプローチヘアプログラムは、皮膚科医が開発した、今大人気の女性用育毛剤です。

髪の生える力をサポートする再生治療を家庭での育毛ケアに応用できないかという思いから開発された育毛剤です。

毛母細胞が活性化

いくら頭皮環境が整っていて毛母細胞に元気がないと発毛は促進されません。また育毛に良い成分を浸透させても髪の毛は生育しません。Wアプローチヘアプログラムには、オクタペプチド-2という成分が入っています。髪の毛の生育をよくするために土台となる毛母細胞を活性化させる働きがあります。

頭皮を若返られセル

酢酸dl-α-トコフェロールにはアンチエイジング効果があります。頭皮を若返らせることで、肌荒れを防ぐことが出来ます。また育毛促進にも役立ちます。

保湿効果

年齢を重ねた肌は乾燥しがちですが、頭皮にも同じことが言えます。ヒアルロン酸Naを配合することで、保湿をアップさせています。保湿力を高め頭皮を和らなくして育毛促進をサポートしているのです。

Wアプローチヘアプログラムの特徴は?

Wアプローチヘアプログラムは女性が開発した女性のための育毛剤です。この育毛剤にはどのような特徴があるのでしょうか?

Wステップで発毛サポート

Wアプローチヘアプログラムは1剤と2剤のWアプローチで発毛や育毛を促進します。「整え」、そして「育てる」Wステップの育毛剤となっています。

自然由来の育毛成分

Wアプローチヘアプログラムの1剤にも2剤にも、自然由来の成分がぎゅっと詰まっています。皮膚科医の確かな目で厳選し、女性の薄毛対策に最適な成分を選んでいます。

ノンアルコールと6つの無添加

刺激の強いアルコールを使っていないので、肌荒れを起こすこともありません。さらに、6つの成分が無添加となっています。無香料、無着色であるだけではなく、防腐剤などの添加物を一切使用していません。敏感な肌の人でも安心して使えます。

Wアプローチヘアプログラムの使い方

Wアプローチヘアプログラムは1剤と2剤がありWアプローチで発毛を促進してくれます。使い方を間違うと、効果が薄れてしまう可能性もあります。正しい使い方を把握して効果的な発毛を実感しましょう。

乾いた状態で使う

髪や頭皮が濡れたままでは効果も半減してしまいます。しっかりと乾かしてから使いましょう。

1剤から使用する

しっかりと乾いた頭皮や髪の毛にまずは1剤を塗布します。成分をしっかりと浸透させるために、2~3分はなじませましょう。その後2剤を塗布します。軽くトントンと塗布していき、分け目を変えながら塗布していきましょう。

少しずつ塗布

1剤と2剤を少しずつ塗布していきましょう。頭皮に直接押し付けることで育毛愛が出てきますが、強く押しすぎると一気に出てしまいます。少しずつトントンと塗布していきましょう。

塗布した後はマッサージをすればより浸透させていくことが出来るでしょう。多少時間はかかりますが発毛促進にお勧めの方法です。

まとめ

Wアプローチヘアプログラムは皮膚科によって開発された薄毛女性のための育毛剤です。1剤を塗布した後2剤を塗布していきます。乾いた頭皮や髪に塗布することで発毛を促進させていくことが出来るでしょう。多少手間がかかりますが、高い効果が期待できます。

Share Button

NAISHOについて