NAISHO

誰にも言えないデリケートなお悩み・コンプレックス解消情報サイト

コツコツ毎日の習慣でバストアップ!

Share Button

胸の大きさで悩んでいませんか?
お金をかけて手術をすれば一気に悩みは解決しますが、豊胸手術はかなりのお金がかかります。
お金をかけなくてもコツコツと毎日地道な努力を続けることでバストアップが出来るのです。

地道な努力でバストアップをするコツ

毎日コツコツと継続してバストアップをしていけば徐々にバストが変化していくでしょう。

バストの血流をよくする

バストの血流をよくしましょう。代謝が悪く血流も悪い状態ですと栄養がいきわたりません。せっかくバストアップに良い食べ物を食べて栄養補給をしてもバストにいき渡らなければバストアップの意味がありません。バストの血流をよくすることがバストアップのコツです。

筋肉を鍛える

バストの下は大胸筋があります。大胸筋を鍛えるとバストにはハリが出てきますし、ボリュームもアップします。年齢を重ねていくとバストは垂れ気味になっていきますが、大胸筋を鍛えていればバストは上向きを維持してくれるでしょう。

女性ホルモン

女性ホルモンはバストアップには必要不可欠です。乳腺の発達に欠かせないものです。女性ホルモンと似た働きのあるイソフラボンなどを積極的に摂取すればバストアップに効果的です。

確実にバストアップをする方法

毎日コツコツと続けることでバストアップが叶う方法があります。

筋トレ

バストを支えている大胸筋を鍛えればバストアップが叶います。大胸筋を鍛えるためには腕立て伏せが効果抜群です。普通の腕立て伏せでもいいですが、難しい場合には両膝をついた腕立て伏せでも構いません。一転注意すべきことがあります。腕立て伏せをするときにしんどいからと言って腕を肩幅よりも狭くしてしまうと腕に筋力が付きます。大胸筋を鍛えるためなら肩幅よりも広く腕を広げましょう。

リンパの流れを良くするマッサージ

バストアップをするためにはリンパの流れをよくしましょう。バストをマッサージすればリンパの流れがよくなるので女性ホルモンのバランスが整ってきてバストアップが期待できます。

バストアップマッサージをしてバストのハリや形、ボリュームをアップさせるには、まず鎖骨の下をなでてから、ワキの下のリンパをほぐしていきます。胸の横の肋骨をほぐした後に胸の下のラインもなでてほぐします。リンパの流れが悪く凝り固まった状態でマッサージをすると、少し痛みを感じます。入浴中や入浴後の代謝がアップしているときに行うと効果的です。

ツボ押し

バストアップに効果のあるツボがあります。ツボ押しをすることでバストアップをかなえることもできるのです。

鎖骨の外側のくぼみから指一本下にあるのが「中府」というツボです。押すことでバストを大きくしていくことが期待できます。3~5秒押すのを3~5回繰り返しましょう。

ツボを押した後はツボ周辺をマッサージします。マッサージをすることでバストにハリを持たせることが出来るでしょう。

習慣にすることでバストアップをかなえる方法

毎日の習慣にすることでバストアップをかなえていく方法もあります。

ナイトブラを着用

日中はブラを着用していても寝るときには何もつけない人は多いでしょう。窮屈さを感じたく無いので夜は下着を着けない人が大半だと思われます。しかしバストアップのためには下着を着けない時間を短くした方がいいのです。脇や背中にバストの脂肪が流れるのを防ぐためです。夜はナイトブラを着用しましょう。ナイトブラは締め付け感や窮屈さを感じることなくバストを安定させることが出来ます。脇や背中へ脂肪が流れるのも防ぐ働きがあります。

バストアップに良いものを食べる

バストアップに良いと言われる栄養があります。毎日の食事に取り入れてバストアップを確実にしていきましょう。バランスの良い食事をしながらもバストアップに効果のある栄養素を取り入れていきましょう。

キャベツやりんごなど野菜や果物に含まれるボロンはバストアップに効果があります。鶏肉や大豆製品にもバストアップに効果的なたんぱく質やイソフラボンが含まれています。

まとめ

エステなどに頼らなくても、地道な努力をコツコツと続けることで自然にバストアップをしていくことが出来ます。毎日続けて行うことに意味がありますからあきらめることなく継続して行っていきましょう。

Share Button

NAISHOについて