NAISHO

誰にも言えないデリケートなお悩み・コンプレックス解消情報サイト

ムダ毛が伸びやすくなる習慣

436views

Share Button

体毛が濃いとムダ毛の処理をするのも大変です。処理をしてみすぐに目立つようになるので、どうしてこんなに濃いのかと、体毛の濃さを恨むようになってしまいます。ムダ毛が伸びやすくなるのはどうしてなのでしょうか?

体毛は大切な働きを持っています

体毛はムダ毛だと思っていませんか?体毛が生えているということは体にとって必要だから生えているのです。

体温調節

体毛には体温調節の役割があります。肌の温度を調節し、体温を一定に保つ働きがあるのです。

紫外線を防ぐ

肌の上に対応があることで紫外線の影響を直接受けにくくしています。さらに紫外線だけではなく体毛があることで、外部のゴミや塵が直接肌につかないようにしているのです。外部の刺激から肌を守っています。

体毛が伸びやすい理由は

体毛がすぐに伸びると感じるのは生活習慣が影響しているのかもしれません。ホルモンが乱れることで体毛が濃くなったり伸びやすくなったりします。体毛が気になるのはホルモンのバランスを乱す生活習慣が原因となっているのかもしれません。

ダイエット

少し太ったからと言ってすぐにダイエットをする人がいます。ダイエットのしすぎはホルモンバランスを乱すので体毛が濃くなる原因となります。ホルモンの分分老津領低下を促すような過度のダイエットはやめましょう。

栄養不足

不規則な食生活になっていませんか?バランスの悪い食事ばかりをしているとホルモンバランスが乱れてしまいます。コンビニのご飯やジャンクフードばかり食べていると栄養バランスが悪くなってしまいます。特にコンビニのご飯やジャンクフードには肉が多くたんぱく質を大目に摂取してしまいます。男性ホルモンを増やす原因になり体毛が濃くなったり伸びやすくなってしまうのです。

運動不足

定期的に運動をしているでしょうか?運動不足は自律神経が乱れて、ホルモンバランスが崩れてしまいます。毎日少しずつでもいいので階段の上り下りなど軽い運動を行いましょう。運動をすることでホルモンバランスが整えることが出来るでしょう。

寝不足

十分な睡眠時間をとれていますか?睡眠時間が足りずに寝不足の状態が続いていると自律神経が乱れて、男性ホルモンの分泌を促します。体毛の濃さや伸びの速さが気になってしまうでしょう。

喫煙

喫煙をすることは女性ホルモンの分泌を妨げます。体毛の濃さや伸びの速さに結びついてしまいます。美容と健康のためには喫煙は控えましょう。

ストレス

ストレスを受けても上手に解消できていればいいのですが、そのままためてしまっていると男性ホルモンの分泌が盛んになってしまいます。体毛の濃さや伸びの速さが気になるのであればストレスを上手に解消する方法を身につけましょう。

物理的なダメージ

自らの生活習慣だけではなく、周囲の環境など物理的なことによって体毛の伸びが早くなることもあります。

季節

季節の移り変わりによって体毛が濃くなったり早く伸びを感じることがあります。動物は、秋から冬にかけて夏毛から冬毛になり体毛が生え変わります。これは人間にも言えることです。寒い季節が近づいてくると温めなければならないと思って体毛が濃くなるのです。

食べ物

肉や魚ばかり食べてたんぱく質を過剰に摂取していると、男性ホルモンの働きを活性化してしまいます。ブロッコリー、カリフラワー、キャベツを食べすぎると、女性ホルモンの分泌を抑制してしまいます。体毛が濃くて悩んでいるなら食べ物にも気を使いましょう。

薄着

寒い時期であるのにおしゃれのために、薄着で過ごしていると体毛が濃くなっていく場合があります。これは体毛によって肌の温度を調節しようと考えるからです。おしゃれのためとはいえ、薄着すぎることも考え物です。

まとめ

体毛は人によって必要なものかもしれませんが女性からするとムダ毛と思ってしまいます。ムダ毛を濃くて早く伸びることで悩んでいるなら、生活習慣を見直してみましょう。いつもの生活習慣が体毛を育てやすくしているかもしれません。

Share Button

NAISHOについて